2011年10月13日

小学生のトキ。


‥小学生のトキ、オイラは勉強が嫌いだったっ

理由は「できない」からだっ


その中でも算数は……


大 大 大嫌いだったっ


算数のテスト時間、問題を見ても、チンプンカンプンさっ


そんで、テストを返される日は、決まって放課後居残り勉強ぉぉ。。

しかも職員室でぇぇぇ


早く帰って遊びたい中での勉強。

集中出来るワケがなぃっ



‥でもぉぉ、一応やってるフリはするのですっ♪


頑張っているのです!アピールをガンガンに出してみるもののぉぉ……


「ココの問題解いてみて!」と言われたけれど、やっぱし出来ないぃぃ



そんで、オイラは先生に「やっても出来ないんだもぉぉ〜んっ!算数なんか出来なくたって生きていけるじゃんかァァァっ」言ってっ



そしたらさ、職員室にいた先生達がオイラを囲みぃぃ。


非常にマズぃ雰囲気になった。


こりゃ怒られるなっ。と思いながら先生達の顔を見上げたら、ニコニコ笑った教頭先生がオイラにこう言った。


「あのね、『出来ない』のと『やらない』のは違うんですょ」って言ったんだっ




‥この、教頭先生の言葉の意味がようやくわかったっ!!




なるほどなァァァ。



計算機の使い方ばっか分かっていても、ちゃんと基礎が出来なきゃダメなんだっ!って 。


今日は、そんなコトを思う一日だったのさっ


おわり




またねっ
posted by カンキチ at 23:26| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。