2011年08月06日

昔話『小学生と犬の巻』

‥ものごころ付いたトキから、オイラの近くにはいつも犬がいたっ


小学生のトキには飼い犬の他に、6匹の野良犬と共に秘密基地で一緒にえびせんを食べて遊んでたっ


下校時、ヒトリだったオイラを待っていた6匹の野良犬軍団。

その中でも賢かった、アンコとゴン。

アンコはオイラの付き人みたいな存在で、いつも荷物を首からぶら下げ運んでくれた。
上履き袋やリコーダ。体操着袋や鍵盤ハーモニカ……

一番大きかったゴンはオイラの足となり、背中に跨がり家まで帰ったなァァ
野良犬軍団のボスはオイラだったからさっ

このトキばかりは王様気取りさっ

‥子供だったオイラは、なんの疑いも無く、野良犬軍団とずっと一緒に居られるモンだと思っていた。

でもぉぉ
ある日、野良犬軍団がオイラの前から突然消えた。



 高学年になったオイラは、見栄を張るコトを覚えた。

お金持ちの友達の家へアソビに行ったトキ室内犬がいた。

そりゃ衝撃的だった!

犬を家の中で飼うなんて、テレビの中の世界だとあの頃は思っていたからなァァ


今思えば、ちょっぴり悔しかったのか…

オイラは友達に嘘をついた。
「アタシの家にも室内犬いるょぉぉぉ」って 。

そしたら友達が「見たいっ!見たい!」っていうからさァァ


オイラは、先に家へ戻り外で飼ってた雑種のパンクを部屋に入れたんだっ

部屋になんか一度も入ったコトのないパンクの行動にオイラは焦ったっ!!


オス犬のパンクは、部屋の至るトコロにマーキングをし、テーブルの上に登り、台所の調味料を漁り、ゴミを散らかし、障子を破くありまさでぇぇ。。


すぐさま、友達に電話して「アタシ、今からお出かけするから今度見せてあげるねぇぇ」と 。


‥鮮明に覚えているモンだなっ

あのトキばかりは、本気で焦ったょっ!!


この件でぇぇ…

予想をはるかに超える説教を受けるハメになったのは言うまでもない。


子供ながらに、見栄は張るモンじゃないと身に染みましたァァ


めでたしっ めでたしっ

あ〜ぁ
懐かしく苦い想い出だっ



またね



posted by カンキチ at 00:00| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かんちゃん。めちゃめちゃおもろい(笑)
久しぶりにかんちゃんに会いたいな。
Posted by eppi at 2011年08月07日 18:47
あらァァ〜っ

久しぶりだねエッピちゃんっ!!

オイラ暇してっから、いつでもおいでぇぇ〜っ


待ってるょぉぉ
Posted by カンキチ at 2011年08月08日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。